2012年03月20日

「DiNAVI 2012最新版 地デジワンセグ内蔵 7v型大画面」が人気

「ポータブルカーナビゲーション DiNAVI 2012最新版 地デジワンセグ内蔵 7v型大画面」が人気です。

r.jpg

ナビ/地デジワンセグ/動画/音楽が1台で視聴可能♪高画質な7インチワイド画面に最新版地図データ搭載。

「とても気に入っています。転勤したばかりで営業車にナビがなく困ってましたが価格と内容にとびつき大正解でした。ありがとうございました」などの口コミ。

">「ポータブルカーナビゲーション DiNAVI 2012最新版 地デジワンセグ内蔵 7v型大画面」の詳細を見る



posted by とも at 11:55| 携帯型 カーナビ PND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

携帯型カーナビで作動する星座早見アプリケーション:エディアのPNDで・女性より上・据え置き型カーナビ人気ランキング

携帯型カーナビPNDの「MAPLUS」で動作する星座早見アプリケーションが、10月からダウンロードできる。携帯型カーナビPNDの「MAPLUS」を売っている株式会社エディアのサイトから、ダウンロードできる。

GPSから現在の日時と場所の情報を得て星図を示す。カーナビを空に向けると、その方向の星空が画面に表示される。探したい星座や星名をクリックすればナビゲイトして表示もできる。

「M+Star」

私も趣味のひとつが天体観測ですが、星の妖しい光に魅力は女性より上だと言われ、天体観測にこると、嫁さんをもらいそびれると言われています。

なお、JDパワー アジア・パシフィックの調査によれば、2008年の据え置き型カーナビ人気ランキングは、1位はパイオニア「カロッツェリア 楽ナビ/HDD」と、「カロッツェリア サイバーナビ/HDD」、3位はパナソニック「Strada/HDD」と「Strada Fクラス/HDD」、5位はクラリオン「MAXシリーズ/HDD」、第6位は富士通テン「ECLIPSE AVNシリーズ/HDD」。
posted by とも at 13:25| Comment(0) | 携帯型 カーナビ PND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

運輸業界向けの携帯型カーナビ出現:高性能で約6万円・デジタコにカーナビの機能・モーター駆動部品使わず

エディア(東京都千代田区)はこのほど、運輸業界でも使える携帯型カーナビPNDである「MAPLUS(マップラス)E―100MP」を、5万9800円で発売した。

運輸業界では、道は運転手が覚えるものとの考えから、また1台20万から30万円かかるため、これまでカーナビの導入が遅れてきた。

運輸業界向けにも使える携帯型カーナビPNDである「MAPLUS(マップラス)E―100MP」は、デジタコにカーナビの機能が加わったもの。消耗しやすいモーター駆動部品を使っていないため、振動に強いのが特色。また、人気声優による音声案内などもある。
posted by とも at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯型 カーナビ PND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

初心者でも操作簡単な携帯型 カーナビを松下発売へ:業界初の後方確認カメラも

松下電器産業は、メモリータイプの携帯型カーナビ「CN-MP50D」(ストラーダポケット)を、2月12日から約7万円で発売する。初心者でもタッチパネルで簡単に操作できる。本体サイズはコンパクトな幅129×高さ87×奥行き32mm。

カーナビの「Strada(ストラーダ)」シリーズの新製品。従来品で好評価の「簡単ツートップメニュー」をベースにした画面。4ルート同時探索と、5カ所までの経由地登録が可能。自宅や外出先でもテレビとして利用できる。デジカメの画像も再生できる。

また、松下電器産業は、業界初の後方確認カメラとモニターがワンパックのリヤビューモニターシステム「GP-PD107」を、3.99万円で発売する。カーナビなどが装着されていない自動車向けでも、後方確認カメラの後付け搭載が簡単にできるようになった。
posted by とも at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯型 カーナビ PND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

携帯型カーナビのPNDのソニー「NAV-U」はオプションでビーコンVICSも:渋滞の都市部での実用に耐える:住所ピンポイント検索可

7/31のカーナビ最新情報で「携帯型カーナビのPNDテストトップはガーミン「nuvi360」:胸ポケットにも入るサイズ:操作性や案内の視認性は悪くない:マップソースを差し込めば海外で使える:サブマシンとしても有効:web CG より」、5/7のカーナビ最新情報で「ソニー カーナビが今春からPNDで復活:渋滞情報やトンネルや地下道に対応」と書きました。

web CGは、クラリオン「DrivTraxP5」、ソニー「NAV-U」、サンヨー「miniGORILLA」、JROAD「JRN410」という4種類の携帯型カーナビのPNDテストをしましたが、その結果、トップはガーミン「nuvi360」、2位はソニー「NAV-U」のようで「都市部での実用に耐えるポータブルナビ」と評価しています。

ソニー「NAV-U」は約6万円。特色としてソニー「NAV-U」は、ナビ以外の機能をもたずに、ナビに専念。

web CGは「クルマへの装着はわずか5分の手軽さだし、装着後の姿もスタイリッシュ。

車速信号やジャイロセンサーの情報を取り込んだ本格ナビの正確無比さにはかなわないものの、GPSに加速度センサー&気圧センサーを加えたハイブリッド測位で、並みのPNDに比べ大幅に測位性能を高めているあたりも、ロケーション能力を重視する日本のナビユーザーには向いている。

加えてオプションでビーコンVICSを用意しているのもPNDでは突出した機能。FM多重VICSを採用したポータブルナビはいくつかあるが、ビーコンのほうが走行中のエリアの細かい情報が得られるし、情報取得から発信までのタイムラグも少ない。

またビーコンが発信する渋滞情報は所用時間を含んでいるから、渋滞を迂回するルート探索も提示できる。

今の日本、特に都市部ではカーナビに渋滞情報は必要不可欠。そんな意味では、メモリータイプのポータブルナビとして唯一、都市部での実用に耐えるポータブルナビといってもいいだろう。

検索データだが、電話番号検索のヒット率ははっきりいって低い。CG編集部を電話番号検索できなかったのは、テスト機中nav-uだけだった。

しかし、データ入れ替え、または追加で日本全国の住所ピンポイント検索に対応するので今後に期待。

ポータブルナビとしては完成度が高いnav-uの価格は、ビーコンを含めて8万円前後と予想される。

しかしこのプライスだと、画面がより大きくTVやDVDも見られる、DVDタイプのポータブルナビも視野に入る。

それらがライバルになるわけだが、コンパクト&スタイリッシュボディ、取り付けの手軽さ、ビーコンVICS、測位精度の4点で、それにもすぐる魅力があると思う」とガーミン「nuvi360」に次いで高評価しています。
posted by とも at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯型 カーナビ PND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

携帯型カーナビのPNDテストトップはガーミン「nuvi360」:胸ポケットにも入るサイズ:操作性や案内の視認性は悪くない:マップソースを差し込めば海外で使える:サブマシンとしても有効:web CG より

携帯型カーナビのPNDが大流行で、わが国でも三洋電機やクラリオン、ソニーが製品を投入し始めた。価額が3-6万円と安いうえに、付属の吸盤でダッシュボードなどに簡単に貼り付けられ、持ち運べ盗難される心配もなく、最近わが国でも注目されています。

そこで、web CGは、クラリオン、ソニー、サンヨー、ガーミン、JROAD の携帯型カーナビ のテストをしたところ、ガーミン「nuvi360」が一番でした。約6万円。

「他に比べて小さく、地図やメニューの表示も国産PNDに比べると洗練度が低いため、正直いってテストする前はなめてかかっていた。

が、使ってみるとどうだ。実は、「いま最も欲しい携帯型カーナビのPNDはどれ?」と聞かれたら、間違いなくガーミンと答えるだろう。それほど、魅力的だ。

まず、そのコンパクトさがいい。iPod(5G)より12mmほど幅広で5mmほど短く、厚さが30GBモデルの約2倍のボディは、胸ポケットにも入るサイズ。質量も80GBのiPodより10g以上軽い。またiPod同様、圧縮音源(MP3)の音楽プレーヤーとしても使える。

コンパクトさは画面の小ささと引き替えだが、操作性や案内の視認性はけっして悪くはない。

細街路と主要道ではない一般道との違いが表現されていないところは多少気になるが、地図上に矢印を描いて進行方向を指示する案内画面は、小さい画面の中でドライバーにわかりやすいように工夫していると思う。実際、案内通りに走行して道を間違えることはなかった。

オプションのマップソースで海外でも使える

そしてなにより魅力的なのが、SDカードで供給されるオプションのマップソースを差し込めば、海外で使えること。

世界時計や通貨コンバーター、単位コンバーターといった機能も、海外旅行&ドライブに便利だ。僕自身、海外でドライブすることなど年に1回あるかないかだが、ヌビ360を持っていたら、海外旅行には必ず持っていくだろう。

ワールドトラベル・ナビとでも呼びたい携帯型カーナビのヌビ360は、すでに高性能カーナビを持っている人でもサブマシンとして所有したいと思うのではないだろうか」と言っています。
posted by とも at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯型 カーナビ PND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。